top of page

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』のプレイレポートブログです

【ネタバレあり】ティアキン005時間目 防寒着なしで雪山へつっこむ

更新日:2023年6月15日

任天堂って昔から気持ちよく操作や謎解きをさせてくれるだけじゃなくて「最高の遊びはモノづくりとそれを見せ合うことなんだよ」っていう裏メッセージがあるように思います。

それがついにティアキンのなかにねじ込まれてきたように思います。


このプレイレポートのトピック:

的当てのコログ

途中で地面が壊せそうだったので壊したら穴が

そしてそこにはコログが



トロッコさえ動く強力扇風機

先に進むと トロッコと扇風機がおちていた



これはもう、やることは分かりきってる

つまりトロッコを扇風機で動かしてほしいという意図だね


わかりやすすぎるから、もうちょっとなんかないかと周りを見回してみた

すると ゴーレム3体が宝 宝箱を守っている

それを倒したり

またここで、棒と板をくっつけるとうちわになるとか、



盾に丸太をつけるといったことをやってみている

盾に丸太にどのくらい効果があるかわからない


戻ってきてトロッコに 扇風機をつけた


明かりのつけかた、鉱石、精錬所、カプセル化

先に進むと暗かった

進んで行って止まった先に精錬ゴーレムがいて、明かりの付け方を教えてくれた

単に種を置いて それに衝撃を与えればいいだけだった

ですよね。さっき、盾にアカリソウの種をつけたが全然明るくならなかったもん


洞窟をさっき 作った扇風機付きトロッコ も忘れずに持って先に進んでいく

鉱脈がありゾナウニウムというものが取れた

その先に精錬した商品と交換してくれる 製錬所があった

扇風機などを道具として持ち運べるようなカプセル化の概念も説明され

扇風機のカプセル3つ 提供を受けた

情報量多いな





製錬所の先のレールを走って 行くとどんどん上昇して

始まりの空島スタート地点だったところの近くの右側半円の辺りに来れた


ここまで実は一本道のように来れたので、ブレス オブ ザ ワイルドよりは放置感が少ない

親切ではあるけど、海外ユーザーにとってははこのJRPG化をどう評価するだろうか


その先にカプセル製造機という楽しい感じの仕掛けがはあって

言われたようにゴーレムの角を入れることで 扇風機のカプセルを得ることができた


荷物を背負ったコログが倒れている

コログが倒れていた

となりの空島に行きたそうにしていたので ので、トロッコに板と一緒にくっつけて

運んだ



そうしたら コログの実がもらえた

×2っていう表記で



トロッコをゴンドラに

今度 引っ掛ける部分と 扇風機と トロッコが落ちてた

幸い、見た瞬間、全部くっつけた状態をイメージできた


そして、その先の線路は途中できれれていた

横向きに ゴンドラ みたいな感じで 作ってぶらさげて

もう1つトロッコもってきて踏み台にしてゴンドラにのぼる



扇風機をオンにして 隣の島へ移動

すると、そこんは携帯鍋があった!

携帯のでだいぶ 役に立つだろうから嬉しい





でもこの島は先がない

みおろせば池があった

飛び降りたらさっきのカプセル製造機の島だった


また別のところへの入り口があるって言うことに今気がついた

城門みたいなのがあってその先が雪っていうのと洞窟とどっちがいいんだろう?と思って 洞窟の方を先に 選んでみた

洞窟は縦長だった

通り抜けると 寒い ゾーンになったので ぽかぽか 料理 を食べて先に進む


寒いゾーン

するとパズル があって解くと コログが 出てきた



その先にラウルがいた

ゴーレムが真面目に警備をし続けることで「貴殿に申し訳ない」とかなんとか

大したこと喋らなかった



その先に確かに隊長ゴーレム がいて結構強そうな武器を 使っていた

火炎放射器みたいなもの

しかも1回やられたが倒した


その先の洞窟へ

最初の洞窟にもいたカエルがいた

定期的に出てくるっていうことなのかな



閲覧数:32回0件のコメント

Comments


『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』 Nintendo Switch用ソフト 発売日:2023.5.12(金)

パッケージ版:7,920円(税込) ダウンロード版:7,900円(税込) Collector’s Edition:14,520円(税込) ※いずれもメーカー希望小売価格

⇒公式サイト

bottom of page